サイトメニュー

看護師

小学生に多いうつ症状

うつ症状は大人だけでなく子供でもなる可能性が高いです。小学生や中学生でうつ病に罹ってしまう原因は、学校でのいじめや転校を繰り返す事による環境の変化が多いです。バタフライハグをしてストレスを軽減させたり、病院を受診したりしましょう。

詳しく見る

医者と看護師

性格と間違われやすい症状

うつ症状は色んな症状があり、中でも気分変調性障害は症状の分かりにくさから自分や他人でも気づかない事が多いです。抑うつ症状が長期化する病気なのでバタフライハグで症状を緩和する事ができますが、しっかりと専門機関に受診をし治療する事も大切です。

詳しく見る

診察

うつ病からの脱却

うつ病は病気という認知度が高まっているので治療を受ける人が増えています。うつ病治療は投薬治療やバタフライハグのようなメンタルケアを行う方法もあります。うつ病治療は継続して行う程効果を発揮するのでその為には周りの協力が必要不可欠です。

詳しく見る

バタフライハグとは?

看護師と患者

生活をしているとストレスはつきものです。ストレスを解消する方法として趣味や運動をして発散する方法以外にも簡単にできる事があります。それはバタフライハグというものです。バタフライハグは、両腕を胸の前でクロスし肩から胸にかけての位置に手を置きます。そして目を閉じて、手を置いたところをトントンと叩きます。二分前後行うのが良いです。クロスされた腕の形が蝶に見えるので、バタフライハグと呼ばれています。このバタフライハグが今ストレスケアとして注目を集めています。ですから、ストレスが溜まっていると感じたらやってみましょう。また、どれ位効果があるのか実験で証明されているのでストレスケアの方法として信頼性が高いです。費用や道具が必要ないので自分でも気軽に行えるのもバタフライハグのメリットです。

うつ病は心の病気ですが、うつになってしまうとどんな気持ちになってしまうのでしょうか?うつ病になると何故か悲しくなってしまったり、自分は生きている意味がないと思いこむような症状に陥ります。正常である時よりもネガティブ感情が起こりやすくなります。ネガティブ感情に支配されると自分を責め続けてしまい、うつ病が深刻な症状に発展しやすくなってしまいます。うつ病の症状は、自分ではコントロールできません。その理由として脳が異常を起こす事でうつ病になっているからなのです。脳の中で分泌されるセロトニンという物質は幸せホルモンと言われています。セロトニンは精神を安定させる為に必要な物質ですが、何かのきっかけでセロトニンの分泌量が乱れてしまうと精神の安定を保てなくなってしまいます。

毎日生活を送っていると楽しい事や嫌な事の連続です。ですが、嫌な事があって落ち込む期間が長く続き、生活に影響するような場合はうつ病になっている可能性があります。うつ病かどうかを知る前にまずは自分が今どんな状態かを知る必要があります。憂鬱気分とうつ病は似ているので判断が難しいです。憂鬱気分や落ち込む期間が二週間以上も継続する場合は、落ち込みや憂鬱気分で家事や起きるのが億劫になったり、仕事に身に入らなくなってしまうような事が続く場合はうつ病かもしれません。気持ちの減退ややる気低下と合わせて朝早く目覚めてしまったり、ご飯を食べる量が減ったり、疲れが続くような症状が起こった場合もうつ病である可能性が高いです。
会社や学校でうまくいかなくて憂鬱気分になりそうになったら、セルフケアを思い出してストレスを軽減させるようにしましょう。ストレスケアのやり方は、自分のストレスの原因を紙やノートに書き記す事です。そうする事で自分を客観的に見る事ができます。上司に叱られてストレスが溜まってしまった時は、あまり自分を責めすぎないようにし、自分だけじゃなく相手にも非があると思うようにしましょう。そうすると気持ちが楽になります。他にも、その日の振り返りとしてノートに一日のうちで良かったことを書き残すと気持ちが前向きになりやすくなります。また、趣味を持っている場合は、その事に打ち込むとストレスを軽減する事ができます。あとは、朝日を浴びる事や最初に紹介したバタフライハグをして心の負担を少しでも軽くすることです。そういったことをマメに行い続ければ、うつ病予防に繋がります。

人気記事

看護師

小学生に多いうつ症状

うつ症状は大人だけでなく子供でもなる可能性が高いです。小学生や中学生でうつ病に罹ってしまう原因は、学校でのいじめや転校を繰り返す事による環境の変化が多いです。バタフライハグをしてストレスを軽減させたり、病院を受診したりしましょう。

詳しく見る

医者と看護師

性格と間違われやすい症状

うつ症状は色んな症状があり、中でも気分変調性障害は症状の分かりにくさから自分や他人でも気づかない事が多いです。抑うつ症状が長期化する病気なのでバタフライハグで症状を緩和する事ができますが、しっかりと専門機関に受診をし治療する事も大切です。

詳しく見る

診察

うつ病からの脱却

うつ病は病気という認知度が高まっているので治療を受ける人が増えています。うつ病治療は投薬治療やバタフライハグのようなメンタルケアを行う方法もあります。うつ病治療は継続して行う程効果を発揮するのでその為には周りの協力が必要不可欠です。

詳しく見る

Copyright© 2019 【ストレスケアで大注目】バタフライハグでうつ症状を緩和 All Rights Reserved.